大田支部 経営指針を深め広める会担当11月例会
社労士資格ができる前から開業している老舗の社労士事務所。
3代目所長として若さを活かしフットワークも軽く助成金、
労務相談や年金相談から、パソコンを駆使したシュミレーション
など幅広い案件に対応。
人(経営者、従業員)に関してのことならなんでもお任せ。
と言う講師は
寺嶋社会保険労務士事務所
所長 寺嶋卓様にお願いいたしました。
18:30 開始 (司会・神谷副部会長)
 |  部会長挨拶等(高萩部会長)
18:35 寺嶋卓所長 (講義、質疑応答)
| [トーチングに”もの申す”! 寺嶋流「理念の継承」とは]
19:35 休憩
19:45 グループ討論
20:25 まとめ (木村事務局)
20:30 終了(目標)
・会長にとって社長の存在とは?
・会長として指針の会運営をどの様に自社のトーチングの学びにするか?
・「何のための会長か」を深く考える
参加者 12名でグループ討論 討論発表 質疑など
時間を忘れて例会で学びました。
二次会はグループ発表していただいた
㈱シュウエイ 小林稔夫社長の
行きつけのお店で大田支部の未来を語り会いました。
ありがとうございました。
部会長からいただいた写真は容量オーバーで載せられませんでした。
せっかくいただいて残念です(/ω\)
記事
㈱木村工業 木村晃一
dsc_00201
トーチングに”もの申す”! 
           寺嶋流「理念の継承」とは!!
       ”分析結果から導かれることとは?”