Tokyo Doyu Forum Ota-Chapter - 東京中小企業家同友会 大田支部 –

部会のご紹介

部会のご紹介

実践・経営指針の会

東京中小企業家同友会大田支部では2018年度より新たに「実践・経営指針の会」を立ち上げました。2018年度は、6月より毎月1回の開催を基本にとします。年間を通じて参加を表明する「エントリー」制とします。各月の『経営指針』策定・実践のテーマを決め、そのテーマごとに先輩経営者・士業等のプロフェッショナルの方の講義を受け、学びを実践する会として運営に取組んで参ります。

製造部会

「大田区の製造業、並びに日本のものづくりを活性化させる!」を目標に、製造部会が誕生しました。具体的には、中小製造業の抱える諸問題を解決し結果を残している企業の見学・講演を中心に1見学に対して1〜2回のフィードバック勉強会を実施して自社への落とし込みと結果について検証していきます。

心理学を用いて社員とコミュニケーションを深め、経営指針の実践を研究する会(通称LABO部会)

2018年度より部会名を変更し部会での活用内容を理解いただけるよう具体的な名称となりました。LABO部会では心の専門家の視点による心理学的根拠を用いての経営指針の実践論を学ぶとともに、なぜ経営理念が必要なのか?なぜ社員さんの夢を知る必要があるのか?なぜ社員さんにフォーカスするのか?についてより具体的なスキル提供を含めて学んでいきます。

社員の心に火をつけて明るく元気な社風を創る会

明るい社風を創ることで参加する企業が発展し社員の幸せを追求していくことを目的に研修を行っています。
社員の幸せを実現していく為には社員自身の成長が不可欠であるため、リーダー育成を含めた参加企業の自主運営の社員教育の場としたいと考えています。
2013年度には全社員参加型の社風改善セミナーや朝礼に他社の社員さんを招くという朝礼見学会を開催し、社風が大きく改善したとのご報告も頂きました。
参加した社員の皆様が自社の中で“渦を創り”、周りを巻き込みながら社風をより良いものにしていく事を期待しています。

21研(大田21政策研究会)

世話人会の充実を図ると共に、会員にとってますます魅力ある研究会作りに取り組んでまいります。21 研ならではの、通常例会ではないテーマを採り上げ会員の皆様および地域に発信し、知恵の輪ネットワークを拡げ、経営者としての教養を深める研究会としていきたいと考えます。
特に地元・大田区と共に事業を継続する上でより地域との結びつきを深め共に発展できる様なテーマを目指します。
情報が多様化複雑化している昨今、情報の非対称性が高まりつつあるものと思料いたします。そのような環境下、シンプルに経営者として教養を高めていく一助となれればと、くじけず地道に活動い
たします。
ぜひとも会員の皆様のご協力をお願いいたします。

産学交流委員会

産学交流委員会では、経営者と学生の交流の場として、中小企業経営塾や学生インターンシップの受け入れ斡旋、経営者参加の大学講義の開催など、様々な活動をしています。

■ 都立高専

  1. 中小企業家経営塾の開催。様々な講師の方を予定しています。
  2. 学生海外派遣の実施。経済グローバル化がもたらす課題を深く考える機会を学生にあたえていきます。
  3. インターンシップ会社説明会の実施と学生受け入れ斡旋実施後に経験交流会を行っています。
  4. 2019年デザコンへの協力

■ 立正大学

  1. 講師派遣。立正大学経営学部経営総合特論の講師を派遣し、プレ講義から特論本番の講義を開催しています。講義の質も向上し、大学からも一定の評価を受けています。
  2. 11月シンポジウム。前半に経営総合特論のプレ講義、後半には学生との交流の場としていきます。南部協や他支部との合同例会として位置づけて、より多くの参加者を募っていきます。委員会の人員を強化し、定期的に活動を行っていきます。

ブロック会のご紹介

ブロック会では、地域を同じくする会員の下駄履き交流を目的に意見交換の場としての例会を行っています。

■ リバーサイドブロック

  1. 会員相互間の交流を密にしお互いのビジネスに結びつけ発展する。
  2. ブロック会の声を支部活動に反映連携し、相乗効果を発揮する。
  3. 1年を通し数字に表せる成果を残す。
  4. 新旧会員さま、相互の温故知新をめざす。
  5. 継続して参加する会員を増やし、参加者平均10 名を達成する。

以上を柱に、「会勢を育てる」をスローガンに益々活動を発展させ、会員の皆様に貢献できるブロック会を目指していきます。

リバーサイドブロック会は、大田区の多摩川沿いにある会社さんが参加する、という目的で誕生しました。毎回10名ほどの経営者、士業の方が中心に集まり、経営に役立つ会話を、鍋をつつきながら行っています。

■ 大森ブロック

今年度2回プレ例会を開催しましたが、来年度もミニ例会を取り入れつつ「下駄履き交流」を積極的に行っていきたいと思います。また声掛けを行い参加者を増やし、特に若手経営者の参加率を増加を目標に、会の活性化を図るっていきたいと思います。
会の進め方としては近況報告を中心にそこから自由闊達な意見交換の場とし、終了時に次回の予定を決める事で参加者の増加を図ります。

大森ブロック会は、大森駅近辺の会社経営者が集まる交流飲み会です。その時々に、さま
ざまな人たちが集まり、酒を飲みながら経営について話し合う会です。ぜひともお気軽にお立ち寄りください。

■ 蒲田ブロック

毎月1回の定例でブロック会を開催し、参加者が自社の経営や今後の取組などについて胸襟を開いて交流のできる交流会を開催しています。

蒲田ブロック会は、蒲田駅近辺の会社経営者が集まる交流飲み会です。お気軽にご参加ください。

■ 人事労務研究会

2017 年度より「人事労務」をテーマに取り上げる新たな研究会として「人事労務研究会」が発足しました。この研究会では、人事労務に関する諸問題について意見交換し、自社の問題点とあるべきゴールを認識したうえで、それぞれが考えたアクションプランを検討していきます。参加された企業が抱える人事労務にかかわる悩み、あるいは、うまくいっていることを互いに報告し、問題を解決する手立てについて皆で考えていきます。カフェで語るように互いに話し、気づいたことを意見交換し、肩のこらない会話の中でソリューションを導き出します。人事労務問題にご興味のある皆様のご参加をお待ちしております。

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © 中小企業家同友会 大田支部 All Rights Reserved.